医療法人財団報徳会 西湘病院

 
平 日
8:00-12:00
13:00-16:00
整形外科
8:00-11:30
循環内科(月)
8:00-11:00
土曜日
8:00-12:00
  • ・各種健康保険
  • ・労災保険
  • ・救急指定病院

 

診療時間、初診、再診の受診方法

入院のご案内、お見舞いのご案内

健康管理センターのご利用案内

 

>
当院について

当院について

病院長ごあいさつ
  西湘病院は1958年の発足以来,患者様ひとりひとりと心の通いあう 「あたたかい医療と看護」を一貫して理念としてきました。 何よりも人と人のコ ミュニケーションが医療の基本と考えているからです。 そして、当院は大きな3つの医療を柱に幅広く活動にあたっております。
第一は地域密着、診断から医療までを目指す完結型医療、
第二は医療系療養型病床、リハビリテーションによる慢性疾患に対する医療、
第三は人間ドック、健康診断、産業医活動による予防医学的医療であります。 この三つの医療活動がバランスをとって当院を支えています。
また当院のシンボルマークは,中央の患者様を医師と医療スタッフは両脇を支え、回復治癒へ進んでいく姿を表わしており、全職員の心の表現でもあります。
私たちは、皆様の健康を願い、人間味のある心遣いの行き届いた医療を目指し、 これからも努力してまいります。

 

病院沿革
1958年 前院長原敬造により”原医院”として発足

 

1966年 特定医療法人財団報徳会西湘病院創設 病床50床、救急指定
1976年
人工血液透析導入
 1980年 現所在地に移転、病床数102床、人工血液透析18床、人間ドック開設
 1995年 現院長就任
1997年 心身両面にわたる職場づくり
(THP:トータル・ヘルスプロモーション・プラン)のサービス機関となる
1998年 療養型病床導入
2005年 健康管理センター、新病棟完成
2011年 脳神経外科救急外来24時間対応開始

 

 

一般事業主行動計画

職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全員が働きやすい環境を作ることによって、すべての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のような行動計画を策定する。

1、計画期間 平成30年3月1日から平成35年2月28日までの5年間

2、内容

 

【目標1】

産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育休中の社会保険料免除など制度の周知や情報提供を行う

〈対策〉

平成30年3月~法に基づく諸制度の調査を継続的に行う

平成30年3月~対象者個々に情報提供を行う

平成30年3月~総務課を相談窓口にし積極的に情報提供を行う

 

【目標2】

育児休業等を取得しやすい環境づくりのための代替要員を確保する

〈対策〉

平成30年3月~事務部門のマニュアルを作成する